Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


詳しくはコチラ

ハリーの秘密をポロリ? ラドクリフ 大失敗!

「ハリ・ポタ」シリーズ最終章への映画出演が正式に決まったダニエル・ラドクリフが、誰もが知りたいストーリーの秘密を暴露してしまった。最終章の原作「ハリー・ポッター・アンド・ザ・デスリー・ホロウ」は、7月21日に出版が決まっているが、ファンの間では主人公ハリーの死が噂されている。原作者のJ・K・ローリングさんは物語を明かさないようにしているが、ラドクリフはドイツ版「バニティ・フェア」誌でうっかり、「死ぬ場面はすごく楽しみなんだ」と語ってしまった。

詳しくはコチラ

中谷美紀 自信喪失で不安だった日々を告白。

13日、映画「あかね空」の完成披露試写会が江戸東京博物館で行われ、内野聖陽、中谷美紀らが舞台挨拶に登壇した。ちなみに、江戸東京博物館でこのような完成披露イベントが行われるのは初のこと。江戸時代の人情味あふれる豆腐屋が舞台となっていることから、この度初めて許可が降りたという。そんな情緒あふれる博物館に現れた中谷美紀は、そのまま江戸時代にとけ込めるような着物姿。会場に詰めかけた観客からは、あまりの美しさにため息が漏れたが、その温かい歓迎ムードにほだされたのか「ちょうど女優業に不安を抱いていたころだったので、この映画をやり遂げることができなければ……と思っていました」と思わず心情を吐露。本作への出演が「嫌われ松子の一生」で喪失した自信を取り戻すきっかけとなったようだ。また、「女優を廃業したら豆腐屋になりたいぐらい(笑)」と今回演じた豆腐屋家業がいたく気に入ってしまったらしく、「今のお豆腐には凝固剤などが入っているけど、手作りのお豆腐はお醤油もいらないぐらいおいしいんですよ」と熱心に手作り豆腐の良さを解説。すっかり豆腐に魅了されているようにみえた。

詳しくはコチラ

篠崎彩音「目標は松嶋菜々子さん」

2007年の旭化成せんい水着キャンペーンモデルに選ばれた篠崎彩音と中国の何穂(ハー・スィ)が14日、新作水着発表会に出演した。初代のアグネス・ラムや松嶋菜々子らを輩出した伝統ある水着モデルで、04年から日中1人ずつ選ばれている。身長175センチ、B80・W58・H86センチのスレンダーな篠崎は「松嶋菜々子さんが目標です」。元競泳選手で身長178センチ、B83・W59・H87センチのスタイルを誇る何は「3年前の莫万丹さんのように世界的なスーパーモデルになりたい」と抱負を語った。 

詳しくはコチラ

中西哲生&原史奈が結婚へ

サッカー解説者の中西哲生と女優の原史奈が結婚することが明らかになった。連名のFAXで報告したもので、3月20日に婚姻届を提出する。挙式・披露宴は身内のみで行う予定という。「3月のやわらかい日差しをうけ、私たちは入籍をすることになりました。これから人生を夫婦として一緒に過ごせることを心からうれしく思っています。公私ともに成長していけるよう、より一層の努力をしていく所存です」-。2人はそう喜びをつづった。出会いは02年だった。BS朝日の番組「サッカー2002」に、中西が解説者、原がアシスタントとして共演。当時、中西は辺見えみりと交際しており、原とは友達の関係。しかし、その後、中西が04年に破局したころから急接近。05年12月からは、それまで連絡を取り合う関係だった2人は交際を始め、06年2月には写真週刊誌で同棲愛が報じられていた。昨年末プロポーズ プロポーズは昨年末、中西から。原も待っていた様子で、すぐに応じ「2人にとっての“記念日”」(中西の所属事務所)という3月20日に婚姻届を提出することを決めたという。原は妊娠はしておらず、今後も女優業を続ける。

詳しくはコチラ

藤木直人に浮上した密会情報。

藤木直人に“密会情報”が囁かれている。藤木は既婚者だ。といってもピンとこないかもしれないが、彼は早大生の頃に知り合った6歳下のOLと9年間の交際を経て、一昨年暮れに入籍した。結婚するまで浮いた話がなかったため、“イケメンなのに一穴主義”と思われていた。そんな男の密会だけにビックリ。相手は誰なのか?……山田優だと言われている。2人を結びつけたのは親太朗という優の2歳下の弟。親太朗はかつて藤木が活躍していた「メンズノンノ」の現役モデルで、藤木とは先輩後輩の間柄。親太朗は藤木を実の兄のように慕っていて、2人で遊んだ際に姉の優を呼び出して紹介したらしい。藤木は山田に一目惚れしてしまったのではないか。藤木は当初、山田姉弟と遊ぶ際は妻も呼んで4人で遊ぶようにしていたそうだが、親しくなるにつれて妻を呼ぶ回数が減り、最近は山田姉弟との3人や、ごくたまに優と2人だけでシッポリと食事したりしているとか。もっとも山田は先日、元カレの伊藤英明との「極秘復縁説」も報じられた。“頼れるイケメン”の藤木に恋愛について相談していたとも考えられるが……。

詳しくはコチラ

釈由美子をフッた男 野尻社長 モデル田波涼子と結婚へ。

「ヒルズ族」の有名実業家として知られるウエディング関連会社社長の野尻佳孝氏と人気モデルの田波涼子が夏にも結婚することが分かった。野尻氏は女性有名人との交際が多数報じられた名うてのプレーボーイ。昨夏にも釈由美子との交際、破局が話題となったばかりだが、ついに身を固めることになった。2人は6月下旬~7月上旬に結婚することを親しい関係者に報告している。全国に結婚式場を多数所有し、ウエディングプランニングを行う会社「テイク&ギヴ・ニーズ」を経営する野尻氏は、普段は他人の結婚式をプロデュースする立場だが、自身の式をどう演出するか注目を集めそうだ。野尻氏は昨年7月に釈との交際、破局が話題となったばかり。それ以前にも梅宮アンナ、元フジテレビの内田恭子アナ、テレビ朝日の武内絵美アナらとの熱愛が報じられた芸能人キラーだが、田波とは交際当初から結婚を意識していたようだ。田波は「JJ」「CLASSY.」の専属のほか、ファッション誌の表紙を数多く飾ったトップモデル。特にOLのファッションリーダーとしてカリスマ的な人気を集めている。女優としても05年の映画「雨よりせつなく」で初主演している。当時のインタビューで「好きな人とはずっと一緒にいたいタイプなので、過去に何があっても忘れさせたい」と恋愛観を披露している。

詳しくはコチラ

「年内に15社とCM契約」 宮崎あおいの勢い。

CM界に新女王が誕生――。女優の宮崎あおいが企業からモテモテだという。
昨年秋ごろから、彼女をCMに起用したいという企業が急増し、現在契約を結んでいるのはNTTドコモやアメリカンファミリー生命保険など実に10社にのぼる。しかも、このほかに数社が宮崎サイドとCM出演を交渉中とか。そのため、「年内に15社までいく」という見方まで出ているほどだ。当然ながら契約金もうなぎ上りで、昨年まで1社あたり2000万~2500万円だったのが、いまは4000万~5000万円にアップしたとか。CMだけで年に4、5億円を稼ぎ出すビッグアイドルに成長したわけだ。宮崎は4歳のころから子役として活躍。05年の映画「NANA」に出演して人気が急上昇した。昨年、続編の「NANA2」が製作された際、宮崎は出演依頼を受けながら濡れ場が多いことを理由にこれを拒否。NHK朝の連続ドラマ「純情きらり」への出演を優先した。「NANA2」を蹴ったのは宮崎のわがままだったが、結果的にはこれが良かった。清純なイメージを維持できたために好感度がアップし、CM界から注目されるようになった。ピンチだったのは昨年7月、俳優の高岡蒼甫との“同棲愛”を写真誌に報じられたことだろう。しかし、すぐに高岡と別れたことで、大したイメージダウンを受けずにすんだ。宮崎は来年のNHK大河ドラマで主演することも決まっているし、女優としてますますスポットが当たる。07年は宮崎には当たり年だ。

詳しくはコチラ

松田聖子 古巣復帰に新たなネック。。。

松田聖子が17年ぶりに古巣の「サンミュージック」と業務提携。しかし、聖子の恋人といわれているマネジャー・K氏の存在が今になって、ネックになっている。ビートたけしがK氏に対していい感情を持っていないからだ。ところが、そのことをサンミュージックの幹部が知らなかった。このまま聖子と仕事の話を詰めるわけにはいかなくなり、頭を抱えているというのだ。聖子は数年前、整体師だったK氏に出会い、一目惚れ。いつの間にか恋人になり、専属のマネジャーにした。K氏とたけしの間に悶着があったのは、それより以前のことで、当時、たけしの運転手を務めていたK氏は、たけしの娘・北野井子さんと熱愛関係に陥り、婚約した。娘に大甘のたけしは2人のために新居や家財道具を揃えて、当面の生活費まで渡した。たけしが用意した結婚の支度金は一説には2000万円といわれている。ところが、K氏はその直後に行方不明になってしまった。当時、たけし軍団が血眼になって捜していたという。聖子のマネジャーとして公に知られるようになってからも、K氏がたけし側に正式に謝罪に行ったという話は聞かない。聖子がK氏を連れて、たけしに謝罪に出向くなんてことになるかもしれない。

詳しくはコチラ

スマップ ポカリCMで限界に挑む

SMAPが肉体の限界に挑む。「ポカリスエット」のCMキャラクターに起用され、メンバー5人が体をフルに使ったアクションに挑戦。第1弾は稲垣吾郎と香取慎吾で、それぞれ砂山クライミングと、幅9メートルにわたって数十本設置されたつり輪渡りを披露。セリフは一切なく体だけで勝負する。稲垣が頂上を目指したのは本物の白砂が敷き詰められた傾斜15度の巨大な砂山。約2時間半の撮影中、登りっぱなしというハードワーク。香取は、60センチ間隔で数十本設置されたつり輪付きロープを次々につかみ、腕力だけで9メートルを渡りきるアクション。途中、力尽き「ウッシャー!」の絶叫とともに飛び降りる場面も。上腕の筋肉をむき出しにして“男・香取”を強調した。稲垣、香取編はそれぞれ17日から全国で放送がスタート。中居正広、木村拓哉、草なぎ剛のマッスル企画も進行中で、順次放送予定。もともとSMAPとは「Sports Music Assemble People」の略称で、「スポーツと音楽を融合させる人たち」の意味。結成当時から身体能力を売りにしてきた。最近はバラエティーや映画、ドラマでの活躍でクローズアップされていないが、今回は肉体で勝負するグループの原点に戻る内容になりそうだ。

詳しくはコチラ

高樹千佳子 イケメン男性と“アツアツ”渋谷デート。

「めざましどようび」のキャスター、高樹千佳子が、“アツアツ渋谷デート”を、写真週刊誌「フラッシュ」に報じられた。同誌によると、高樹は2月下旬の平日昼間、若者たちでにぎわう渋谷で妻夫木聡に似た超イケメン男性とデートを楽しんだ。高樹はボアのついたコートに帽子を深くかぶりテレビとは一味違う雰囲気。2人は映画館に入り「ドリームガールズ」を観賞。楽しげに渋谷駅の方向に消えていったという。高樹の所属事務所は本紙の取材に、「(高樹と一緒にいた男性は)一般の会社員の方です。たまたま2人で映画に行ったと聞いています。恋人ではなく、以前から仲よくしている男友達の1人です。結婚の予定もありません」と熱愛については否定したが、高樹ファンのおじさまたちにとっては穏やかな話ではない。高樹もすでに27歳。そろそろ「結婚」の2文字が出てきてもいい頃だけに、注目だ。

詳しくはコチラ

和毅が中学校を卒業、式を10分で退席 

亀田3兄弟の三男和毅が14日、大阪市内の中学校を卒業した。式には出席したが、わずか10分で途中退席。居合わせた生徒らによると、和毅は卒業証書を受け取った直後に会場を後にしたという。和毅は5月の全日本実業団選手権でのデビューを予定していたが、日本アマチュアボクシング連盟からプロ活動を指摘され、国内でのアマ活動を断念。この日は今後に関し「おやじに従っていくだけ」と話すにとどめた。

詳しくはコチラ

寺島しのぶはもう脱がないのか。。。

結婚してブレーキがかからなければいいけど――。
寺島しのぶの今後の仕事ぶりを心配する声が上がっている。寺島はかねて交際を噂されていたフランス人のクリエーティブアートディレクター、ローラン・グナシア氏と先月26日に婚姻届を提出。6日に会見を開き、「私があらゆる手段で猛アタックしました!」と、幸せいっぱいに結婚を報告した。夫のグナシア氏には、結婚歴はないが、フランス人の娘がひとりいる。娘は寺島と一緒に浅草に行くなど、すでになついているようだ。寺島といえば脱ぎっぷりのよさで知られている。03年の「赤目四十八瀧心中未遂」や「ヴァイブレータ」で注目され、大胆な濡れ場を演じられる女優として不動のポジションにいる。公開中の「愛の流刑地」でも激しい濡れ場を体当たりで演じて話題になった。しかし、人妻となるとこれまでのような濃厚なカラミを演じるのは難しいのではないか。ましてや連れ子の母になるわけで、裸を封印してしまうかもしれない。寺島がおとなしくなるのは、映画界にとっても大きな損失。人妻の大胆な“艶技”を見たいものだ。

詳しくはコチラ

松たか子 人気女優と父親の関係…。

“恋多き女”松たか子から男のウワサが絶えて久しい。そのかわりに馬車馬のように働いている。今年、松は歌手活動10周年を迎え、来月には8枚目のアルバムをリリースしたり、5月18日から全国17カ所でコンサートを行う。本業の女優でも引っ張りダコ。先月まで蜷川幸雄演出の舞台「ひばり」でジャンヌ・ダルクを熱演。今月からは映画「HERO」がクランクインする。4月14日にヒロインを演じた映画「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の公開も控えている。松が芸能界にデビューして14年が経った。当初は歌舞伎俳優の父・松本幸四郎の“七光”を受けた2世タレントの扱いだったが、今やコンスタントに客を呼べる舞台女優に成長した。
●交際相手には両親の“お墨付き”が必要…
松にとって父親は尊敬する役者。頭が上がらない上に、恋愛にも口をはさんでくるから厄介だ。これまで、何度も交際にダメ出しを食らって破局を繰り返してきた。20歳の頃に交際していたスタイリストの野口強、23歳の時の山本耕史、3年前に熱愛がウワサされた16歳年上のギタリストもダメだった。松の交際相手には梨園の名門にふさわしい格式と家柄が重要視される。遊び人や極端な年上は論外で、両親がもろ手を挙げて賛成する男が絶対条件だ。松には反発する気持ちはあっても、親の反対を押し切る勇気はない。親離れできない“箱入り娘”なのだ。一方の幸四郎も子離れできていないから、松のデート中に頻繁に電話をかけて邪魔したり、別れを迫ったりと、意に沿わない男を引き離してきた。幸四郎の度重なる直談判にヘキエキして逃げ出した相手もいるらしい。昨年、松は共演がきっかけで交際を始めた大泉洋を両親に引きあわせた。大泉は両親も太鼓判を押す有望株だったが、過去の過ちがネックになった。写真週刊誌で元セフレに一部始終を暴露され、あえなく“退場”となる。幸四郎は「自分が松の花婿を探す」と躍起になっているというが、本音は嫁に出したくないのではないか。

詳しくはコチラ

NEWS 小山 舞台初主演「ハイスクール・ミュージカル」

NEWSの小山慶一郎が12日、都内で舞台単独初主演となる「ハイスクール・ミュージカル」の製作発表会見を行った。小山は明治大学文学部史学地理学科の卒業が決まったことも発表。新社会人としての“初仕事”に「大切にシャカリキにやりたい」と全力投球を誓った。小山が卒業決定を知ったのは10日の「NEWS」全国ツアー大阪公演のステージ上。メンバーの錦戸亮から「社長に電話してみな」と促され、ジャニー喜多川氏にかけると「ユー、卒業決まったよ」と報告され、ファンからも祝福されたという。「ギリギリだったので本当にうれしかった」と舌を出して明かした。「ハイスクール・ミュージカル」で小山は、ひょんなことから校内ミュージカルに応募するバスケ部の高校生トロイを演じる。「トロイがバスケと演劇を両立させるように、ぼくも大学と仕事を両立させた。両立して初めて充実感がある」。入学の公約通り4年で卒業した自身を役に重ねて、胸を張った。共演は歌手の玉置成実、長谷部優ら。

詳しくはコチラ

ウエンツ 西武開幕戦で一球入魂!

「WaT」のウエンツ瑛士が、3月24日に西武ライオンズの本拠地グッドウィルドームで行われる西武VS楽天のシーズン開幕戦で始球式を務めることが分かった。ウエンツは自宅からホーム球場(当時の名称は西武球場)が近かったこともあって、中学時代から大の西武ファン。レッドソックスに移籍した松坂とは携帯電話番号を交換するなど、現在も“メル友”だ。今回の登板には「あこがれの球団の選手と同じグラウンドに立てるのは、これ以上ない幸せです。何よりも優勝してほしいという気持ちを乗せて、一球入魂で投げます」と話している。球団関係者も「ウエンツさんは芸能界でも幅広い年代で人気を集めている。チームが生まれ変わろうとしているシーズンの開幕戦で、これほどの適任はいない」。さらに今オフの「ファン感謝の集い」などにもウエンツを招待することも検討中。スターだった松坂が抜けた穴は大きいが、人気絶大なウエンツがもたらす効果に期待を寄せている。

詳しくはコチラ

長山洋子 IT米国人社長と真剣交際。

長山洋子が、IT関連の人材派遣会社を経営する米国人社長と結婚を前提に真剣交際していることが分かった。昨年9月のテレビ共演がきっかけ。社長が熱烈なラブレターを送り、交際へ発展した。社長は周囲に「結婚する」と明かしており、一気にゴールインする可能性もある。お相手は、IT関連の人材派遣会社「スキルハウス・スタッフィング・ソリューションズ」を経営するマーク・スミス社長。13年前に米フロリダから来日し、2年半前に同社を設立。優秀な技術者を派遣することで業績を伸ばし、年商20億円の会社に成長させた。高級スーツが似合うイケメンだ。長山はアイドル歌手でデビューして24年、演歌転向15年目で初のロマンス発覚。出会いは、昨年9月。「世界バリバリ★バリュー」で、女性芸能人が独身社長を直撃する名物企画があり、マーク社長が長山を指名した。というのも、時間があれば六本木のカラオケバーで自慢のこぶしを披露しているほど大の“演歌好き”。番組の中では、長山の「絆」を2人で仲良くデュエット。しっとりと和服が似合う元アイドルの美ぼうに社長はすっかりメロメロで、その後、熱烈なラブレターで愛を告白。日本語と英語をごちゃ混ぜにユニークなトークを繰り広げる明るい人柄に引かれていた長山も、真剣で情熱的な姿勢に心を打たれた。冷蔵庫に子持ちししゃもがあるなど食事が“日本好き”なところも気に入ったようで、都内のレストランで食事をするなどデートを重ねて、現在は結婚を前提に交際している。

詳しくはコチラ

小栗旬 休日は朝から泥酔!?

ドラマ「花より男子」シリーズでも人気を集める小栗旬は、何もせずにダラダラ過ごす休日が好きなのだそうだ。彼の休日は朝起きてすぐの酒(!?)で始まり、そのままヘベレケになるまで飲んで酔い潰れるのだとか(笑)。

詳しくはコチラ

堂真理子“テレ朝の顔”が近づいた!!

テレビ朝日に“新・看板女子アナ”が誕生か。今年4月で入社4年目を迎える堂真理子アナが勢いに乗っている。「女子アナの通信簿」といわれる最新版の「女子アナ潜在視聴率ランキング」によると、堂は4.3%とテレ朝でトップの数字をマーク。昨年の3.8%から一気にジャンプアップした。堂は13歳から5年間スイスで生活していた帰国子女で、英語もペラペラ。入社1年目に人気音楽番組「ミュージックステーション」のアシスタントに抜擢されるほど期待されていた。清楚なお嬢さま風のイメージで、若者からおじさん世代まで幅広く支持されている。現在、「ミュージック――」の他に、朝の情報番組「やじうまプラス」や「草野☆キッド」のレギュラーを任されている。さらに、今月18日に開幕する「世界水泳」の現地司会者にも抜擢された。“朝の顔”から“テレ朝の顔”になる日も近い。

詳しくはコチラ

B'z稲葉が惚れた17歳に大反響!!

稲葉浩志が新人アーティストを初プロデュースすることが分かった。関西在住の現役女子高生、宇浦冴香(ううらさえか)で、稲葉が伸びやかなハイトーンボイスにほれ込み、「Sha la la-アヤカシNIGHT-」を作詞作曲。レコーディングに立ち会って歌唱指導も行った。自分のソロプロジェクト以外、作詞と作曲の両方を手掛けた楽曲提供も初めてで、宇浦への並々ならぬ情熱がうかがえる。きっかけは昨年初夏、稲葉が所属するビーイングのスタッフを介して宇浦のデモテープを聴いたことに始まる。自らの歌声と重なる、パワフルで伸びやかなハイトーンボイスにほれ込み、初めてプロデュースしてみたくなったという。昨年1月にビーイングのオーディションに合格。デビューが決定した昨年9月、稲葉の立ち会いのもと「Sha la la-」をレコーディング。疾走感あふれるロックのリズムに合わせて、持ち前の力強い歌声をメロディーに乗せた。稲葉も声の出し方などを直接指導。さらにコーラスでも参加し、サビの部分では2人のハイトーンボイスが絡み合う迫力ある楽曲が完成した。稲葉は「今までにない状況にワクワクしながら仕事をさせていただきました」と振り返り、宇浦も「うれしい半面、プレッシャーもありました。楽曲の持つ世界観を壊さず、自分の言葉や思いとして伝えられるように歌いました」と頑張った。同曲は昨年10月からひそかに日本テレビ系アニメ「結界師」のオープニング曲に起用され、同アニメのHPに「歌っているのは誰?」「稲葉の歌声が入っているのでは?」という問い合わせが殺到。その反響を受けて今月14日に発売される。稲葉の全面バックアップを受けた17歳が、無限の可能性を秘めて歌謡界へ飛び出す。

詳しくはコチラ

「渡鬼」を卒業したい泉ピン子。

“渡鬼ファミリー”に内部分裂説が浮上している。泉ピン子が「渡る世間は鬼ばかり」を“卒業”したがっているのが原因だ。「渡鬼」は今月末で終了するが、今後は特番での放送が検討されていて、その展開をピン子が嫌がっているのだという。今後の「渡鬼」はピン子の長男を演じているえなりかずきが恋人の渋谷飛鳥と結婚する設定になるといわれている。そこで石井ふく子プロデューサーはピン子に嫁をイビる姑を演じてほしいと思っているのだ。しかし、ピン子がこれに乗り気ではないらしい。そして「渡鬼」を卒業したがっているもうひとつの理由もある。ピン子は年明けにドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」で、人情味あふれる祖母を演じて好評だった。これがいずれ連ドラになるという情報もあって、「渡鬼」で嫌な役を演じるより「がばい」にシフトしたいと考えているようだ。平均視聴率17%以上をキープするオバケドラマ「渡鬼」の大ピンチといえるだろう。

詳しくはコチラ

小島奈津子がTBSで復帰するワケ。

“なっちゃん”こと小島奈津子が情報番組「噂の!東京マガジン」で本格復帰する。フジテレビからフリーアナウンサーに転身した小島が女児を出産したのは昨年2月。「噂の――」は出産後初のレギュラー。しかし、小島がTBSの番組に出演するのを驚く向きが多い。というのも、小島の夫はフジの情報番組のプロデューサーで、小島は02年の寿退社後もフジの番組にしか出演しなかったからだ。本当は小島もフジの番組が“第1志望”なのだが、フジにはアイドル系の女子アナが多く、30歳を過ぎたらレギュラーがゼロなのが普通。だから平井理央や本田朋子といった入社1、2年目の女子アナが看板番組のキャスターを務めている。そのため、フジの女子アナの“流出”が後を絶たない。木佐彩子はTBSの「世界ウルルン滞在記」のレギュラーだし、昨年寿退社した千野志麻は日本テレビの「ラジかるッ」にレギュラー出演中。離婚した有賀さつきも「捨てるものはない。何でもやる」と“他局”への出演に積極的だ。小島もなりふり構わぬ覚悟というわけだ。まあ、なっちゃんの笑顔を見ることができれば十分だが。

詳しくはコチラ

飯島愛 AV時代から培った豊富な人脈。

飯島愛の“電撃引退宣言”が波紋を広げている。
先週末、飯島の所属事務所が「体調不良」を理由に3月いっぱいで芸能界を引退すると発表した。飯島はAV女優からバラエティー番組に進出。“Tバックの女王”として人気に火が付き、“バラエティーの女王”にのし上がった。00年に発売したエッセー「プラトニック・セックス」は170万部の大ベストセラーになり、活躍の場をさらに拡大。現在は「サンデージャポン」、「ウチくる!?」など、4本のレギュラー番組を抱えている。そんな売れっ子がすっぱり仕事をやめる。食いブチがなくなるのだから思い切った決断だ。だが、飯島は仕事をやめても、何の心配もないという。飯島は顔が広い。芸能界では志村けん、加賀まりこ、大竹まことといった“大物”に可愛がられていて、芸能界の陰の仕切り屋といわれるモト冬樹ともツーカーの仲で知られている。とんねるずの木梨憲武とも親しい。芸能界以外にも顔が利く。都内の繁華街で番組のロケが行われた時、ストリートギャング風の若者からこわもての人物まで何人も飯島にあいさつにきて、現場が混乱しないように目を光らせていたことがあったという。その一方で、あるパーティー会場で政財界の大物たちに囲まれた飯島が、「経団連の会長さんは元気ですか」などと日本経済の話題に花を咲かせる姿も目撃されている。3年前、飯島が外国特派員協会に招かれて講演した際、小泉前総理が厚生大臣時代に一緒に食事をしたエピソードを披露した。これだけ豊富な人脈があれば、芸能界をやめても問題ない。

詳しくはコチラ

小林麻耶にハジキ飛ばされた川田亜子。。。

「小林麻耶に軍配が上がったようだ」――TBSの川田亜子が今月23日付で退社し、フリーアナに転身することで、テレビ関係者の間ではこう囁かれている。川田は「Goro's Bar」や「E娘!」などの深夜のバラエティー番組を中心に出演している女子アナ。その川田の退社が突然発表され、しかも、理由が彼女には不得手としか思えない報道に携わりたいというものだ。これではあらぬ憶測を呼ぶのも当然。実は後輩の小林麻耶との確執が退社の理由だともっぱらなのだ。TBSにとっては川田よりも小林の方が必要な人材。何せ、本人が出演した際に増えると思われる“潜在視聴率”は川田が1.9%なのに対し、小林は5.8%。トリプルスコアになっている。それに、日頃から重要な番組には小林が起用され、川田は冷や飯を食っていた。引き際だと思ったのだろう。今後、川田は蛯原友里と同じ芸能プロに所属して活動していく。ぜひ報道でバリバリとご活躍を!

詳しくはコチラ

内村光良 徳永有美 離婚危機説。

「やっぱりあの夫婦はダメなのか」―周囲からこんな声が上がっている。
内村光良とテレビ朝日のアナウンサーだった徳永有美である。もともと2人は不倫の関係だった。徳永の夫はテレ朝のディレクターで、不倫がバレた時は局内が大騒ぎになり、彼女は朝のワイドショーのキャスターを降板。夫と離婚して紆余曲折の末に2年前に内村とゴールインした。そんな2人に離婚の危機が叫ばれているのは徳永が“職探し”を始めているからだという。内村は“女子アナキラー”として有名で、徳永と結婚する前は八木亜希子や下平さやかと交際したモテ男。ここにきて浮気の虫が騒ぎ出したという情報もある。そもそも内村は徳永との結婚をためらった時期もあったという。当初、不倫だったことで内村はテレ朝に多大な迷惑をかけたため、結婚して責任を取ったとみられている。本心では結婚に乗り気じゃなかったのではないか?最近の内村はレギュラーがゼロ。収入は単発の特番だけ。徳永は自分が選んだ相手が落ち目のタレントだったことにがっかりしているのかもしれない。このピンチをなんとか切り抜けてほしいのだが。

詳しくはコチラ

陣内激ヤセ 90→66キロ…「隠蔽捜査」

俳優の陣内孝則が、テレビ朝日系ドラマ「隠蔽(いんぺい)捜査」で24キロのダイエットに挑んだ。撮影のあった昨夏、約90キロの体重を66キロまでダウン。断食道場、ジムでの筋トレ、中国針、野菜中心の食事を2か月間続けた。「ちょうど、やせている役の仕事が固まってしまっただけ」と苦労を多く語らないが、ジーパンも36インチから28インチに。スリムになり、精かんでストイックな印象に。役にもすごみが表れている。ちなみに役を演じ終え、体重は元に戻ったそうだ。

詳しくはコチラ

松雪泰子 奔放な私生活。

●「フラガール」
やっと報われた。松雪泰子が主演映画「フラガール」での演技が評価され、ゴールデン・アロー賞の映画賞を受賞した。単館系ながら興収15億円のヒットを記録。日本アカデミー賞、ブルーリボン賞などの名だたる映画賞を総ナメにした。しかし、そのほとんどが作品賞や監督賞で、個人部門の受賞は助演の蒼井優がほぼ独占。松雪はスポーツ紙主催の映画賞で主演女優賞に選ばれたくらいで、蒼井を“主演”として表彰した映画賞もあった。ゴールデン・アロー賞の授賞式に出席した松雪は大喜びだった。蒼井から「フラガール」を取り返した気分だろう。このところ、松雪は精彩を欠いていた。連続ドラマは04年の「砂の器」以来、出演はなし。一時は引っ張りダコだったテレビCMもなくなってしまった。しかし、昨年から映画出演に力を入れ、「フラガール」の他にも「子ぎつねヘレン」に出演。今年2月には新生児を誘拐した母親を演じる「子宮の記憶 ここにあなたがいる」も公開された。「フラガール」で映画賞を受賞したことで、今後の展望が開けるのは間違いない。
●ホレっぽい性格
ハデな男性遍歴は相変わらずだ。98年にギタリストのGAKU(門脇学)と電撃入籍。01年には長男を出産し、04年末にあっさり離婚した。その後は、かつて交際がウワサされた萩原聖人との“復縁”がささやかれる一方で、舞台俳優の綱島郷太郎との親密交際も報じられた。現在は、46歳のカリスマドラマー・沼澤尚と交際中。写真誌に2人の“車中キス現場”をキャッチされている。「松雪はGAKU、萩原、綱島の他にも、保阪尚希や河村隆一との交際がウワサされていますが、すべて一緒に仕事をしたことがキッカケだった。彼女はホレっぽい上に、一度火が付くとすぐに燃え上がって後先考えずに突っ走る。結果的に男でつまずく形になってしまうのもそのためです」(芸能記者)松雪の今後は男を“肥やし”にできるかにかかっている。

詳しくはコチラ

キムタク WOWOW 新キャラクターに

木村拓哉が4月から有料放送WOWOWの新ステーションキャラクターに就任することが明らかになった。木村は、これまで同局で米「グラミー賞」「アカデミー賞」のメインキャスターを務めており、視聴者層の拡大に貢献し、高い評価を得ていた。和崎会長は「WOWOWのコンセプトに合致している。木村さんはCMでカッコイイ面と三枚目的な面を見せている」と木村の起用理由を説明。同局の新コンセプト「上質にこだわる」にピッタリなのだという。これまで同局のキャラクターは、俳優のハリソン・フォードや歌手のポーラ・アブドゥール、サッカー元イングランド代表のデービッド・ベッカムらそうそうたる面々が務めてきた。木村は05年4月からキャラクターを務めていた明石家さんまからのバトンタッチ。自身も張り切っているという。木村は4月から同局のCMに登場するほか、ポスターや看板などマルチにWOWOWをアピールする予定。

詳しくはコチラ

サトエリ傷心!海老蔵から“涙の卒業”

女優・佐藤江梨子と歌舞伎俳優・市川海老蔵が破局していたことが分かった。9日発売の写真誌フライデーが報じている。本紙の取材に対して、佐藤の所属事務所も「破局?その通りです」と認めている。昨年12月の交際宣言からわずか3カ月で、終止符を打つことになった。昨年12月6日に映画の試写会の席で佐藤が、堂々と海老蔵との交際宣言をしてから、わずか3カ月。年明けにはプライベートで海老蔵の舞台を観劇に訪れるなど順調に愛をはぐくんでいたと思われていたが…静かに終わりを告げていた。破局したのは2月末ごろ。サトエリは、2月28日に自身のブログで「強がり卒業式」と題し、“傷ついた日”との書き出しで、「傷ついて初めて分かる。自分勝手な思い上がりと思い込み」など、傷ついた乙女心を書き連ねた。また、笑顔を見せながらも、泣きはらしたと分かる自身の顔写真も掲載している。最後の言葉は「ちゃんちゃん」。恋の終幕をにおわせる意味深な言葉で、海老蔵との恋から「卒業」する決意を固めたようだ。佐藤は現在、映画「銀色のシーズン」の撮影に専念している。一方、海老蔵の所属事務所は「事実は分かりません」と話したが、先月27日に都内で行われたフランス・パリ公演の会見の際には、佐藤について問われ、首をかしげる意味深なポーズを取っていた。世間を騒がせたカップルは、それぞれの人生を歩むことになった。

詳しくはコチラ

『バベル』実は撮影許可下りていなかった!

7日、日本の菊地凛子がアカデミー賞の助演女優賞にノミネートされたことで話題となった『バベル』の“ジャパン”記者会見が開催された。来日したアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督を初め、役所広司、菊地凛子、二階堂智ら日本人キャストが勢ぞろいした。本作は、アメリカ、モロッコ、メキシコ、日本ということなる4つの場所が舞台となっている。日本が大好きな監督は、実際に日本で撮影することにこだわったそうだ。「実はほとんどゲリラ撮影だった」となかなか撮影許可が下りずにしびれを切らせ、強硬手段に出ていたことを明かした。「マスクを被って、まるで本物のゲリラ集団みたいな格好で撮影した。警察に見つかって、追われたこともあったよ」と怪しげな撮影風景を想像させた。渋滞のシーンや街中のシーンはほとんどがゲリラ撮影をしたシーンなのだが、特に差し止められることもなく上映される。

詳しくはコチラ

上戸彩る おいらん姿。

上戸彩が、カツラをつけた本格的な時代劇に初挑戦することが分かった。TBS系「輪違屋糸里~女たちの新撰組~」に主演し、土方歳三と恋仲にあったという太夫の糸里を演じる。ドラマは、伊藤英明演じる土方歳三と糸里を中心に、激動の時代にほんろうされる新撰組と、彼らに運命を託した強く、いちずな女たちの生きざまを描く。「物語はものすごく共感できます。江戸時代の話ですが、土方さんと糸里のきずなが深く描かれているから、たくさんの人に見てもらえそう。伊藤さんもすごくカッコイイ」と笑顔を見せた。

詳しくはコチラ

Appendix

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。