Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


詳しくはコチラ

KAT-TUN 5人で初特番「高校生制服対抗ダンス甲子園」

KAT-TUNが、語学留学のため無期休業した赤西仁を除く5人で初めて特番に出演することが9日、分かった。12月30日放送の「高校生制服対抗ダンス甲子園」で司会を務める。全国各地の予選大会でも進行役を手がけ、出場チームのリポートも担当。決勝戦が行われる30日は2時間半の生放送となり、5人の手腕が注目される。今夏放送の「24時間テレビ」では6人で初司会を務めたが、5人になってからの特番出演、進行役はともに初めて。その24時間テレビで放送されたのが「ダンス甲子園」。もともと1985年から約10年にわたり放送されたバラエティー「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」名物コーナーで、24時間テレビの目玉企画として復活し、予選を勝ち抜いた7組が日本武道館で対戦。このコーナーの視聴率は20%を超え、視聴者の電話投票も3分で25万本を記録。年末に特番として復活することになった。5人は「高校生たちの魅力を余すことなく伝えられるよう、外にも積極的に飛び出して盛り上げていきたい」と“赤西ショック”を封印して臨む構え。KAT-TUNが唯一レギュラー出演する「ウタワラ」は、今月5日放送分から5人での収録をスタート。亀梨和也と田中が出演するドラマ「たったひとつの恋」の主題歌で、3枚目シングル「僕らの街で」も赤西抜きで録音し、再スタートを切った。24時間テレビでは「相手が一般人だから大変だった」と口をそろえたメンバー。4か月後にどれだけ成長した姿を見せられるか「5人KAT-TUN」の真価が問われそうだ。くりぃむしちゅー、久本雅美が共演する。
スポンサーサイト


詳しくはコチラ

Appendix

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。