Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


詳しくはコチラ

松本幸四郎「忠臣蔵」 追加公演。

歌舞伎俳優の松本幸四郎が出演する「元禄忠臣蔵 第3部」の追加公演が行われることになった。6日の電話予約開始と同時に問い合わせが殺到。急きょ12月15日昼の部の公演を追加。歌舞伎では異例の追加公演。大石内蔵助を演じる幸四郎は「めったにないことですからね、役者として本当にうれしいですよ。この役は、父(故松本白鸚さん)のライフワークでしたから、こんなに評判になって、きっと父も喜んでくれていると思います。今年のいい仕事納めになります」と目を細めた。今年で開場40周年を迎える国立劇場だが、過去追加公演が行われたのはたった1度きり。97年1月の市川団十郎と坂東玉三郎が共演した「壇浦兜軍記」しかない。幸四郎の“大石”は、2年ぶり4度目となるが、「内蔵助の初一念を貫き通す生き方が、なぜか自分の役者人生に通じるような気がして…。演じているといつも胸がいっぱいになるんですよ」と思い入れは十分だ。さらに、今月23日には、秋田県小坂町にある「康楽館」で当たり役の「勧進帳」を上演。記念の900回目となる。再来年の10月には、いよいよ1000回上演を達成する予定。「その時は大きなことを考えてますからね」と役者魂は尽きることがない。
スポンサーサイト


詳しくはコチラ

Appendix

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。