Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


詳しくはコチラ

「舞妓Haaaan!!!」 植木等映画出演…12年ぶり

「ニッポン無責任時代」「日本一の○○男」シリーズなどヒット映画を連発した俳優の植木等が、来年6月公開の「舞妓Haaaan!!!」で、12年ぶりにスクリーンに戻ってくる。主演の阿部サダヲや柴咲コウに“クレージー魂”を注入した。朝8時半に植木が姿を現すと、現場の空気がピリっと引き締まった。植木が演じたのは、舞妓になることを決意した富士子(柴咲)の先輩・駒子(小出早織)のなじみ客「斉藤老人」役。本番ではいかにも京都のお茶屋遊びに慣れたご隠居になりきって、台本にはないアドリブや小唄も披露。一発で撮影を決めた。水田監督は「シナリオ以上のものを作ろうという意識でやっていただき、こちらがついていくのが精いっぱいでした」とたたえた。95年の「あした」以来の映画出演になった植木だが、水田監督とは05年のドラマ「冬の運動会」で仕事をしたこともあって出演を快諾。「脚本を読んだところ、『無責任シリーズ』『日本一シリーズ』の雰囲気を少し感じました。荒唐無稽というか破天荒というか…。夢と笑いのある楽しい映画になるよう期待しています」と話した。「小唄をぱっとその場で歌ったりするのとか、すごい」と柴咲が言えば、阿部も「この作品にも無責任シリーズや日本一シリーズがかぶるところがある。そういう親しみやすさが出るといいなと思います」と“クレージー魂”をひしひしと感じた様子。来年6月16日に全国公開される。
スポンサーサイト


詳しくはコチラ

Appendix

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。