Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


詳しくはコチラ

二宮和也 倉本聰 ドラマ「拝啓、父上様」で再タッグ。

昨年1月期のドラマ「優しい時間」でコンビを組んだ脚本家、倉本聰氏と嵐の二宮和也が来年1月スタートの「拝啓、父上様」で再タッグを組むことが6日、分かった。同作は倉本氏の31年前の大ヒットドラマ「前略おふくろ様」の流れを汲む人情コメディー。二宮は「2作連続で倉本さんと新しい作品を作れることに感謝します」と話している。ドラマ「北の国から」や昨年の「優しい時間」で、北海道・富良野を舞台にした作品のイメージが強い倉本氏だが、実は、昭和50年に手がけた「前略おふくろ様」以来となる下町の人情モノを「もう一度やってみたい」と長い間、温めていたという。そんな企画の進行を後押ししたのは、「優しい時間」で父親(寺尾聰)との関係に悩むナイーブな青年を演じた二宮との出会いだった。「彼は新鮮で演技力がある」と二宮の才能を買い、感性にほれ込んだ同氏は、「ぜひ、この企画は二宮くんで!」とラブコール。二宮も倉本氏とその作品に絶大な信頼を寄せており、快諾した。
スポンサーサイト


詳しくはコチラ

Appendix

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。