Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


詳しくはコチラ

コブクロ小渕 初プロデュース。15歳の新人女性歌手。

先月28日に発表した絢香とのコラボレーション・シングル「WINDING ROAD」が売り上げ枚数30万枚を突破し、3月12日付けのオリコン週間ランキングで初登場2位を記録したコブクロ。そのコブクロの小渕健太郎が、6月20日にシングル「大切なもの」でデビューを果たす新人女性ヴォーカリスト、みつきをプロデュースすることになった。みつきは、大阪府出身、1991年12月14日生まれの現在15歳。一足早く女優・高畑充希としてミュージカル出演を果たしており、7月20日から東京国際フォーラムで公演開始となるミュージカル「ピーターパン」では、8代目ピーターパンを務める。今回が初のプロデュースとなる小渕は「初めて、みつきさんの声を聴いた時、何か内に秘めたものを抱えたままじわじわと届ける、独特な世界に引き込まれました。高域の伸びやかな声と、低域の静かな声の魅力を両方引き出したくて、ダイナミクスの幅の広い楽曲になりましたが、要求の高いヴォーカルレコーディングもなんなくこなしてくれました。その集中力には本当に驚きました。とても力のあるシンガーに出逢わせてもらったと思います。一人でも多くの方に触れていただきたい楽曲です。」とみつきを絶賛。「大切なもの」は、高畑充希としてヒロイン役を演じる映画「ドルフィンブルー」(夏休み全国公開)の主題歌に決定している。
スポンサーサイト


詳しくはコチラ

Appendix

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。