Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


詳しくはコチラ

バッテリーVS 蒼き狼 地果て海尽きるまで

「この結果には角川春樹氏もショックだろう」映画関係者から漏れてくる言葉だ。
春樹氏が製作総指揮を担当した映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」は今月3日に公開され、現在、大苦戦しているが、春樹氏にとってはさらなる苦々しい事態が起きている。春樹氏の実弟で、角川映画を率いる歴彦氏らが製作した映画「バッテリー」が10日に公開されたが、これが「蒼き狼」の興収を上回るのが確実になっているのだ。「バッテリー」は野球少年を描いた映画。主人公を演じるのは無名といってもいい少年たちで、ほかに天海祐希、菅原文太らが出演している。この地味な映画にモンゴルでオールロケを行った製作費30億円の超大作「蒼き狼」が歯が立たないとは――。ちなみに、「バッテリー」の興収予想は20億円超、片や、当初50億円を目標にしていた「蒼き狼」は20億円超えすら困難な状況とか。“骨肉の兄弟対決”は歴彦氏に軍配。
スポンサーサイト


詳しくはコチラ

Appendix

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。