Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


詳しくはコチラ

紅白効果!秋川雅史「千の風」が「もののけ」抜く

テノール歌手・秋川雅史がまた一つ、勲章を獲得した。昨年のNHK「紅白歌合戦」で披露した「千の風になって」の売り上げが、53万4千枚に達したことを26日、オリコンが発表。これまでクラシック・アーティストのシングル最高記録だった米良美一の「もののけ姫」の50万4千枚を8年8カ月ぶりに塗り替えた。昨年5月24日に発売した「千の風-」だが、昨年中の売り上げはわずか7千枚。それが紅白後、一気に52万7千枚を上乗せする大ブレイクで、ついに“もののけ超え”を達成。クラシックアーティストの頂点に「秋川雅史」の名を刻んだ。日本音楽史を塗り替えた秋川は、「クラシックを身近に感じてもらうことが私のテーマ。これからもクラシック、そして体を楽器としたテノールという歌唱法の魅力を多くの人に伝えていきたい」とさらなる飛躍を約束した。今後はセールス枚数がどこまで伸びるのかが注目。関ジャニ8「関風ファイティング」の33万1千枚、Mr.Childrenの「フェイク」の31万8千枚などを約20万枚引き離す、今年の最大ヒット曲となっているが、ポップス系の独壇場だった年間売り上げで、87年の瀬川瑛子「命くれない」以来のトップの座も夢ではない。
スポンサーサイト


詳しくはコチラ

Appendix

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。