Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


詳しくはコチラ

好調NHK"風林火山"支える俳優 市川亀治郎。

NHK大河「風林火山」はスタートから7回目を数え、ずっと好調を維持している。18日も21.9%の高視聴率を記録した。高視聴率の理由は脚本が練れていることや、“隻眼の軍師”山本勘助役の内野聖陽の好演などが挙げられるが、ここにきて好評なのが武田信玄役の市川亀治郎だ。亀治郎は4代目市川段四郎の御曹司。正統派の歌舞伎俳優である。今回の大河がテレビドラマ初出演なのに、強烈な個性と演技力を発揮している。「先日、信玄(亀治郎)が父・信虎役の仲代達矢を見据える場面が出てきたが、あれぞ歌舞伎俳優の演技だと思った。にらむわけでも、目を見開くわけでもなく、射抜くような涼しいまなざしでスッと相手を見つめていた。こういう演技はポッと出のアイドル俳優がどう頑張っても真似できるものではない。」と放送評論家の松尾氏が語った。ドラマが始まる前、亀治郎は「歌舞伎役者らしくこってりした演技をやってみたい」と抱負を述べていた。信虎追放、川中島の合戦などドラマの見せどころはこれからだ。ぜひ亀治郎の言う“こってりした演技”が見てみたい。
スポンサーサイト


詳しくはコチラ

Appendix

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。