Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


詳しくはコチラ

若槻千夏 「潰瘍性大腸炎」

若槻千夏の「長期休養」がTV界で騒ぎになっている。11月4日、レギュラーの競馬番組「うまッチ!」を体調不良でドタキャンして以来、画面から姿を消しているのだ。病状や回復時期に関する事務所の説明がチグハグなことから、「家族と事務所の確執」説まで飛び出した。驚くほどの安いギャラに若槻の母親が激怒し、娘を実家に連れ戻したなどといわれた。実家の近くでピンピンした若槻の姿が目撃されたことも「確執説」を裏付ける根拠となった。もっとも、ここにきて本当の病状が判明した。最新号の「フラッシュ」が本名・栗原千春という名前入りの「診断書」を掲載。それによると「神経性胃炎+潰瘍性大腸炎」だという。初めからチャンと説明していれば、こんな騒ぎにならなかったものを……。現在、レギュラー8本。それに単発や準レギュラーも加わって、バラエティーでは欠かせない存在になってる。ああ見えて、アタマの回転が速く、イジられても機転の利いた切り返しができる。時に暴言を吐くこともあるが、元気キャラで嫌みがないから、暴露や毒舌も許される。そこで気になる「潰瘍性大腸炎」だが、もちろん、ただの下痢とは違う。睡眠不足や過度のストレスに陥るとかかりやすいともいわれるが、ハッキリした原因は分かっていない。そのため、「難病」に指定されていて、国内では8万人(02年)がこの病気に悩んでいるという。重症なら手術が必要。大腸がんの合併リスクが高まるといわれている。ここはジックリと静養することが必要か。
スポンサーサイト


詳しくはコチラ

Appendix

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。