Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


詳しくはコチラ

薬丸&秀美 長男SHOが「炬燵猫」で俳優デビュー。

薬丸裕英と元歌手・石川秀美の長男SHO(しょう/16)が俳優デビューする。映画「炬燵猫(こたつねこ)」でいきなり主役を務める。11月30日、都内でスポニチ本紙のインタビューに応じたSHOは「こつこつとやって、しっかり演技ができる俳優になりたい」と抱負を語った。182センチの長身にすらりとした手足。「父より10センチ以上高いので、たまに“オレを見下げるな”って言われます」と初々しい笑顔を見せた。学園ドラマにあこがれ、2年前に父親とは違う事務所に入った。昨年4月から1年間、衣料ブランド「ロミーライノキッズ」のイメージキャラクターとしてカタログやポスターに登場したが、俳優業は今回が初めて。「炬燵猫」では主人公の中学生・藤崎レイ役を、オーディションで約500人の候補者の中から射止めた。薬丸の息子だと明かさずに受けたそうで「父の力で受かっても恥ずかしいだけ。自分の力じゃないと意味がない」ときっぱり。劇中ではラップも披露。元歌手の両親を持つが、歌手活動は「自信がないから…」と否定。今後については「“電車男”を見て演技がうまくないとああいう役はできないと思ったので、オタクの役とかをやってみたい。古田新太さんや山本太郎さんみたいに演技ができる人になりたい」と抱負を語った。
スポンサーサイト


詳しくはコチラ

Appendix

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。