Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


詳しくはコチラ

明石家さんま 困惑 新番組「明石家さんちゃんねる」

注目の新番組「明石家さんちゃんねる」(TBS)が先週スタートした。明石家さんまにとって、プライムタイムでは7年ぶりの新番組である。さんま自らが推した飯島直子と工藤静香がレギュラーを務めるなど、早くから話題を集めていた。その初回視聴率は10.4%とイマイチ。それにしても、なぜこんな中途半端な時期にスタートしたのか?当初は改編期の10月18日スタートの予定だった。それが先週までずれ込んだのは、企画段階でモメていたから。番組スタートにあたって、番組プロデューサーは「さんまさんの番組だから面白いのは当たり前!」とノー天気にブチあげたが、当のさんまのコメントは対照的だった。「まずは半年、ツークール我慢して……工藤静香と飯島直子の面白いところが半分ぐらい見せられれば……いいかな~?」と冷静に語っているのだ。TBSはさんまの名前だけで高視聴率が取れると考えたのだろうが、枠だけ用意して後はさんま頼みの丸投げというのは、あまりに無謀。“半年我慢”はさんまの本心だろう。初回が振るわなかったことは、さんまにとっては想定内ということか。半年後に期待!
スポンサーサイト


詳しくはコチラ

Appendix

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。