Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


詳しくはコチラ

洋画「007」 邦画「大奥」サプライズ・プロモ!

人気シリーズの最新作「007 カジノ・ロワイヤル」と、仲間由紀恵主演の「大奥」が異例の共同キャンペーンを実施することが、分かった。両作品を見た観客から抽選で20人に賞品が当たる、映画宣伝マンも仰天の企画だ。「超豪華!ダブル・オー キャンペーン」と名付けられた試みは、お正月映画の目玉作品「007-」と「大奥」の両作品を見た観客が対象。抽選で20人にソニー製のホームシアターシステムやデジタルカメラ、ウォークマンが当たるというもの。同キャンペーンは「大奥」を配給する東映の岡田裕介社長と「007-」を配給する「ソニー・ピクチャーズエンタテインメント」映画部門日本代表の佐野哲章氏の駄じゃれトークから生まれた。「大奥」を「009(オーオク)」と表現。「007(ダブル・オー・セブン)」と引っかけて「ダブル・オー キャンペーンをやりますか」と2人で盛り上がった。洋画と邦画の垣根も会社の垣根も超えたコラボレーションは前例がない。本来ならライバルになる作品とのタッグは試行錯誤の連続でスタートした。両作はお正月映画の目玉作品ながら、観客層が分かれていた。「大奥」は女性がターゲット。一方、シリーズ21作目の「007-」は男性がターゲット。共同キャンペーンを張ることで、相乗効果による客層拡大を狙える。
スポンサーサイト


詳しくはコチラ

Appendix

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。