Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


詳しくはコチラ

テリー伊藤 「風林火山」…大河初見参。

テリー伊藤が、来年のNHK「風林火山」で“大河ドラマデビュー”することが20日、分かった。今川家にお家騒動を起こす福島(くしま)越前守を演じる。食事制限で減量するなど入念に役作りをし、戦国の世に散った悲運の武将をシリアスに演じきった。1536年に起きた「花倉の乱」と言われるお家騒動で今川義元(谷原章介)の家督相続に反対し、義元に追放される悲運の武将だ。第5話、6話だけの出演となるが、群雄割拠の戦国時代を象徴する人物。「人生に納得のいかない男。幸せ感をあまり出してはいけない」と自らに言い聞かせて約半月の間の撮影に参加。「腹七分で日々暮らしてました。体重計を気にして夜8時以降は食べなかった」とロバート・デ・ニーロばりの役作りに挑んだ。演技に対してもストイック。演出家として、大河の裏番組だった「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」を手掛けていた。「日曜8時といえば思い出深い時間。うれしい感じと妙な気持ちがある」。初めて当時のライバル番組の現場に参加してみて「スタッフみんながすごく誇りを持って仕事をしている。同じテレビマンとして僕も誇りに思う」という。今年公開された主演映画「あおげば尊し」の演技も評価が高い。今後は役者業としてのオファーも増えそうだが「僕が決める問題ではない。声を掛けられたら、どんなことでもベストを尽くしますよ」と謙虚に語った。
スポンサーサイト


詳しくはコチラ

Appendix

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。