Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


詳しくはコチラ

加藤茶 集中治療室の深刻……。

都内の病院に「検査入院」したと報じられた加藤茶が、実際は慶応病院に救急車で運ばれ、いまだに「集中治療室」に入院中だということが明らかになった。加藤茶が入院したのは10月30日。かかりつけの病院から、そのまま転送されたという。所属芸能事務所がこう言う。「加藤は1~2年前、心臓の疾患で血管にステントという器具を入れる手術をしています。主治医の病院でMRI検査をしたところ、再手術をした方がいい、ということで慶応病院に転院し、手術は成功しています。退院のメドはつきませんが、本人は元気です。集中治療室かって? 一般病棟ではありません」。循環器が専門の平野医院の平野誠一郎院長が言う。「恐らく、血管を広げるステントの周辺が再狭窄したか、他の冠動脈に血栓が飛んで心筋梗塞を起こしたのでしょう。しかし、2週間も集中治療室に入っているとしたら少し長い。私生活を聞くと、ハードスケジュール、ストレス、酒と、心臓に悪いことばかりです」似たような生活を送っているサラリーマンも要注意だ。
スポンサーサイト


詳しくはコチラ

Appendix

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。