Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


詳しくはコチラ

生瀬勝久 “名バイプレーヤー伝説”

個性派俳優の生瀬勝久が注目を集めている。11月22日の「いい夫婦の日」を前に、オリコンが行った「映画・ドラマの役柄での理想の夫婦」アンケートで上位に名前が挙がったのだ。1位には皮肉にも映画「いま、会いにゆきます」で夫婦を演じた中村獅童と竹内結子が選ばれた。2位は「誰よりもママを愛す」の田村正和&伊藤蘭、3位は「功名が辻」の上川隆也&仲間由紀恵。4位にランクインした生瀬と田中美佐子は、放送中のドラマ「14才の母」で主人公の両親を演じている。娘を思う気持ちが伝わってくる2人の演技力が票を集めたのだろう。どんな役柄もこなす器用な役者として評価が高く、トークも絶賛されている。生瀬はいまや連ドラに欠かせないバイプレーヤーだ。今年だけでも「トップキャスター」など4本のドラマに出演。来年1月からは「きらきら研修医」に出演する。八面六臂の活躍だ。
スポンサーサイト


詳しくはコチラ

Appendix

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。