Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


詳しくはコチラ

映画「椿山課長の七日間」 初日舞台あいさつ。

映画「椿山課長の七日間」が18日、公開され、俳優・西田敏行、女優・伊東美咲らが都内で初日舞台あいさつを行った。浅田次郎さんの同名小説の映画化で、突然死した中年男(西田)が絶世の美女(伊東)となって3日間だけ現世によみがえる物語。「もし伊東のような美女になれたら?」と質問された西田は「言い寄ってくる男をソデにしてやる」と、想像してニンマリしていた。そして「死ぬことと生きることを笑いながら楽しみながら考えてもらえれば…」と話した。最近、中高生の自殺が多発しているが伊東は「今、生きることが大切だと思える作品です」と命の大切さを訴えた。
スポンサーサイト


詳しくはコチラ

Appendix

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。