Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


詳しくはコチラ

獅童「身替座禅」で女形 浮気に激怒する妻の役…。

妻の竹内結子から離婚を迫られている歌舞伎俳優中村獅童が来年1月の「新春浅草歌舞伎」で浮気をした夫を懲らしめる奥方を演じることが3日、分かった。獅童が珍しい女形で奥方役となるのは昼の部「身替座禅(みがわりざぜん)」。右京(中村勘太郎)は愛人花子に会いたいが、しっと深い奥方玉の井(獅童)が片時も離れない。そのため、持仏堂にこもると偽り家来の太郎冠者(中村七之助)を身代わりに出掛ける。しかし、玉の井にばれてしまい、花子との逢瀬でいい気持ちで帰ってきた右京は、激怒した玉の井に追いかけ回されるというもの。この配役は先月までには決まっていた。岡本綾や、高岡早紀とのデートが発覚するなど、女性問題が竹内が離婚を決意した一因とされるが、今回は実生活とは真逆の浮気される役柄となる。ドラマ収録のため上海に滞在中の獅童は、死に神の声で出演したこの日公開の映画「デスノート the Last name」の舞台あいさつは欠席した。今後も立て続けに仕事が入っているが、離婚騒動で見直される動きも出てきた。
スポンサーサイト


詳しくはコチラ

Appendix

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。