Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


詳しくはコチラ

「デスノート」で注目を集める 松山ケンイチ。

今月3日に公開された「デスノート〜the Last name〜」が爆発的なヒットを記録している。観客動員は早くも100万人を突破。今年6本目となる興収50億円クリアが確実視されている。興収50億円どころか、60億円も視野に入っている。後編の公開直前に前編をテレビ放送した戦略が大当たり。テレビで前編を見た中高生以下の少年少女たちが、親と一緒に映画館に足を運んでいるケースが目立つ。そんな大ヒット作品の中で注目を集めているのが若手俳優の松山ケンイチだ。松山は主人公の藤原竜也と対決する謎の天才「L」を見事に演じていて、主人公を完全に食っていると評判だ。松山は異様な雰囲気を持つ役柄の立ち居振る舞いから表情、クセまで徹底的に研究していて、原作漫画のファンからも絶賛されている。さわやかで純情な役から一癖ある怪しい男まで、さまざまなキャラクターをしっかり演じ分けられる演技力で、年末の映画賞を総ナメにするのではないかと注目されている。ここ数年、松山は映画界から引っ張りだこの状態。昨年末、「NANA」や「男たちの大和/YAMATO」など5本の映画に出演。さらに「デスノート」が大当たりで、来年は「蒼き狼〜地果て海尽きるまで〜」「神童」といった話題作4本に出演する。演技力が高く評価されている証拠だ。「デスノート」で一般的にも知名度がアップした松山が、さらに大ブレークするのは間違いない。
スポンサーサイト


詳しくはコチラ

Appendix

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。