Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


詳しくはコチラ

島田紳助、夏の参院選に出馬か?

島田紳助もこれで踏ん切りがついたのではないか。紳助が司会のスポーツバラエティー「アスリート応援TVニッポン!チャ×3」の打ち切りが決まり、決断の時が近づいたともっぱらなのだ。同番組の超低視聴率は紳助にとっては屈辱以外の何物でもない。土曜19時56分からのゴールデンタイムの放送で10日、17日と2回連続で5%を切ってしまった。紳助にとってショックなのは低落しているのがこの番組だけではないことだ。かつて週間視聴率のトップ10にランクされた「行列のできる法律相談所」は一時の勢いを失い、「芸恋リアル」「世界バリバリ☆バリュー」も1ケタ台に落ち込む日が増えている。かつて紳助が“視聴率男”といわれたのがウソのようだ。紳助が政界進出に色気があるのは以前から知られており、このままジリジリ人気がなくなるのを待つより、思い切って決断をした方が得策と考え、今夏の参院選に出馬する目が出てきたということらしい。紳助は40億円超の資産があってテレビの仕事がなくても全然困らないし……。長年の夢がいよいよ実現というわけだ。

詳しくはコチラ
スポンサーサイト

NEWS小山 ヅラつけてコンサート???

NEWSの小山慶一郎が初の経済番組となる、テレビ東京系特別番組「ヘルメスの悪戯~God of Economy~」の収録に臨んだ。共演の劇団ひとりが「小山君がすごい約束をしてくれた」と暴露。番組関係者によると、劇団ひとりが、ネットで「ヅラ一族」という漫画を掲載してかつらのイメージアップを図った後に、小山がかつらをつけてコンサートに出演し、売り上げに貢献する「すごい(!?)プロジェクト」だという。同局は編集でカットしない方針だが、オンエアできるかどうかは「(ジャニーズ事務所の)ボスの判断で」と話していた。小山は「僕もニュース番組ができるんじゃないかと、いい気持ちになった。もっと勉強して世の中を知りたい」。

詳しくはコチラ

土屋アンナが安藤政信にフラれた!?

映画「さくらん」が24日、初日を迎え、主演の土屋アンナ、木村佳乃、菅野美穂らが舞台あいさつした。映画は江戸時代の吉原遊郭が舞台。土屋は伝説の花魁(おいらん)にのし上がった少女・きよ葉役。撮影では特に、遊郭「玉菊屋」の若頭・清次役の安藤政信と仲が良かったようで、土屋は撮影中、安藤に「付き合って」と“告白”。だが「お前みたいなヤツは3か月にいっぺんでいい。疲れるから」と玉砕したことを明かし、「ひどい」と改めて怒りをあらわにした。劇中の濡れ場も見どころで、木村佳乃も初挑戦。劇中では熱演が光るが、木村自身、作品を見たとき「あまりの恥ずかしさで、途中、お手洗いに立った。今でも客観的に見れない」と、照れまくっていた。

詳しくはコチラ

木村拓哉 長女に編入試験を受けさせていた。。

名門スクールを舞台にした巨額詐欺事件が芸能界に波紋を広げている。問題となっているのは、都内にある青葉インターナショナルスクール。「週刊現代」2月3日号によれば、同スクールの理事と称する人物が、高校設立と学校法人取得を名目に数十億円の資金をかき集めたが、そのほとんどが返されていないというのだ。青葉といえば、宇多田ヒカルの母校として知られ、木村と工藤静香夫妻の2人の娘も幼稚園部に通う芸能人御用達スクール。GLAYのTERUとPUFFYの亜美夫妻やhydeと大石恵夫妻らの子どもが通い、4~6歳の学費が年間約180万円という超セレブ校としても有名。芸能人の名前が詐欺に利用された可能性もあり、スクールは大揺れ。子どもを通わせていたタレントやスポーツ選手が次々と転校手続きを取っているらしい。木村と工藤も、娘を別の私立幼稚園に編入させようと考え、長女に都内の有名私立の編入試験を受けさせたが、そこは特に幼稚部は人気が高く、定員も少ない。どうやらキムタクの娘にとっては“狭き門”だったみたいだ。愛娘の“華麗なる編入”はかなわなかったのか。

詳しくはコチラ

タッキー 鼻骨折でもツアー強行!

滝沢秀明が、22日に階段から落ちて鼻骨を折る全治1カ月半の重傷を負っていたことが分かった。滝沢は24日、ケガを押して名古屋での「タッキー&翼」コンサートに出演し、ファンにケガを報告した。ライブでは今井翼と協力して、ケガを感じさせないアクティブなパフォーマンスを見せ、ファンから大きな声援を浴びていた。アクシデントが起きたのは22日深夜。ロケを終え、仕事仲間と集まったときに、暗がりで階段から足を滑らせ転落。顔を床に強く打ちつけたという。その後、病院で診察を受け、鼻骨骨折が判明した。滝沢は現在、「タッキー&翼」として全国ツアー中。そのさなかでのケガとあって、「ちゃんとファンに報告したい」と24日に公式ウェブサイトで「鼻の骨にヒビが入ってしまいました」と報告。痛みが引かず、24日のコンサートの開催も危ぶまれたが、「今まで何があってもステージを続けてきたから、ここで負けられない」と決断。ステージでは、顔面にサッカー元日本代表DF宮本恒靖ばりの黒のフェースガードを着けて登場すると、冒頭で「自分の不注意でファンのみなさま、スタッフにご迷惑をおかけしてすみません」と直接、謝罪した。けがに負担がかかる動きこそ変更したものの、骨折しているとは思えない迫力のパフォーマンスを繰り広げた。

詳しくはコチラ

綾瀬はるか 猟奇的~に続く彼女に!「僕の彼女はサイボーグ」

神戸で撮影中の「僕の彼女はサイボーグ」撮影現場がマスコミに公開された。本作は、「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」のクァク・ジェヨン監督の新作。この2つの作品は大ヒットし、多くの日本人の心をがっつりつかんだだけに今回もおおいに期待できる。過去2作品は韓国俳優を起用した完全な韓国映画だったが、本作は日本人キャスト。今もっとも注目を集めている綾瀬はるかと小出恵介が主演だ。劇中で綾瀬が着る衣装はやはりタイトルどおりサイボーグ。綾瀬は「普段は着ない衣装なので、最初は恥ずかしかったんですが、今はカッコイイと思います」とサイボーグの衣装にも、すっかりなじんだらしい。本作は韓国と日本で公開されることが決まっており、綾瀬のサイボーグ衣装姿がアジアで多くの人の心をつかむことだろう。

詳しくはコチラ

好調NHK"風林火山"支える俳優 市川亀治郎。

NHK大河「風林火山」はスタートから7回目を数え、ずっと好調を維持している。18日も21.9%の高視聴率を記録した。高視聴率の理由は脚本が練れていることや、“隻眼の軍師”山本勘助役の内野聖陽の好演などが挙げられるが、ここにきて好評なのが武田信玄役の市川亀治郎だ。亀治郎は4代目市川段四郎の御曹司。正統派の歌舞伎俳優である。今回の大河がテレビドラマ初出演なのに、強烈な個性と演技力を発揮している。「先日、信玄(亀治郎)が父・信虎役の仲代達矢を見据える場面が出てきたが、あれぞ歌舞伎俳優の演技だと思った。にらむわけでも、目を見開くわけでもなく、射抜くような涼しいまなざしでスッと相手を見つめていた。こういう演技はポッと出のアイドル俳優がどう頑張っても真似できるものではない。」と放送評論家の松尾氏が語った。ドラマが始まる前、亀治郎は「歌舞伎役者らしくこってりした演技をやってみたい」と抱負を述べていた。信虎追放、川中島の合戦などドラマの見せどころはこれからだ。ぜひ亀治郎の言う“こってりした演技”が見てみたい。

詳しくはコチラ

中居正広との結婚話でスッタモンダの中野美奈子

SMAP・中居正広とフジの中野美奈子アナの“できちゃった結婚騒動”がいまだにくすぶり続けている。発売中の「週刊現代」、「週刊女性」では中野の両親に結婚騒動の真相を直撃。父親は「それはもう、まったくのデマなんですよ。たまに、食事に行くようなことはあるみたいですが、付き合いといっても、一般のお友達の範囲と聞いています」と一蹴している。母親の方も「いえいえ、そういう話(結婚)はございませんので」と否定。こうした証言を総合すると、2人の現状は「まだ結婚はないが、交際しているのは事実」ということになる。これで騒動は一段落しそうな雲行きだ。しかし、中居の所属するジャニーズ事務所がホームページ上で“ネット上の情報は事実無根”と発表するほどの事態に発展しただけに、フジ内におけるナカミーの立場は完全に浮いてしまった。もともと、2年前に中居とのキスプリクラ写真が流出して交際が発覚したことで、ナカミーは去年、中居と共演していた「笑っていいとも!」を降板させられている。中野は以前から報道を希望していたうえに、フジの自分に対する評価に不満を漏らしているから、いつフジを辞めても不思議はない。しかし、中野にとっては、人気者の中居と結婚して寿退社という流れがベストだ。中居との関係が中途半端なままフジを辞めてフリーになったとしても、フジはもちろん他局も使いづらいから、そう簡単に仕事は決まらない。相手がジャニーズのタレントということを考えれば、なおさらだ。さて、中野の決断は?

詳しくはコチラ

柴咲コウ、新曲「at home」の歌詞に注目。

妻夫木聡と共演している公開中の映画『どろろ』が大好評の柴咲コウ。同映画の続編2作の連続製作も決定し、ますます注目を集めている。そんな彼女が、2月21日にニューシングル「at home」をリリースした。「大地」 「愛」 「家族」といった大きなテーマで綴られた歌詞からは、壮大なスケールを感じさせる。“絆も大事にしないで 人が解るほど無垢なの?”“今までをずっと貫いて 頑張って生きてきたことが誇りだろう”といった歌詞は、まるで『どろろ』の主人公である天涯孤独の“百鬼丸”と“どろろ”の半生を綴っているかのようにも思える。映画にリンクしていると思いながら聴いても、より楽曲を楽しむことができていいだろう。カップリングには、「sonoinochi」を収録。こちらも真っ直ぐ心に響いてくるような歌詞が綴られている。「at home」は、TBSのバラエティ番組『恋するハニカミ!』のテーマソングとして現在オンエアされている。

詳しくはコチラ

KAT-TUN 楽屋で鍋!?

「僕らの街で」もヒット中のKAT-TUN。忙しい毎日を送る5人は、「みんなで鍋やりたいね」と以前から話していたものの、予定が合わずに実行できないでいたのだとか。そんな訳で「こうなったらメンバーが集まっている仕事前に鍋をやろう」という話になり、歌番組出演直前に楽屋で鍋をやったのだそう(笑)。田口淳之介が自宅から手作りのつくねを持ってきたりして、かなり本格的な鍋になり、本番直前までみんなで食べていたのだとか…。

詳しくはコチラ

「蒼き狼 地果て海尽きるまで」 ワールド・プレミア開催

構想27年、総製作費30億円、4ヶ月にわたるオール・モンゴルロケ。モンゴル軍兵士5000人が参加した騎馬隊による激しい戦闘シーン、エキストラ2万7000人を動員して撮影された即位式など、CGに頼ることなく本物にこだわったスペクタクル映像は既に外国からも注目され、既に60ヶ国のでの上映が決定。日本での上映は2月22日現在で444館なるという。その勢いを受けて、2月22日東京国際フォーラムにおいて記者会見とワールド・プレミアが行われた。メインキャストが勢ぞろいしたワールド・プレミアは、会場イメージカラーである青カーペットが引きつめられ、主題歌「Innocent Blue ~地果て海尽きるまで~」を歌うminkのライブで華々しく始まった。この席で、製作総指揮をとった角川春樹は、「今までに67本の映画を作ってきたが、澤井信一郎と作った最高のエンターテインメントである。何もかも最大規模であるが私にとってこの作品は勝負の映画、最後は賭けに勝つ作品である」と、この映画への意気込みを語った。「男たちの大和/YAMATO」を熱演し、今作ではチンギス・ハーンを演じた反町隆史は、「この映画で我々が伝えたかったのは人間愛です。偉大なチンギス・ハーンでさえ息子に対して苦悩し挫折し悩む。これは今の人間と何も変わらない。子が親を愛し、親が子を愛する。どこか忘れているこの当たり前のことをもう一度考えて欲しい。そして、この映画は世界に向けて発信していくわけですが、その前に国内を制覇したいと思います。」と語った。この日登壇したキャストは、菊川怜、若村麻由美、松山ケンイチ、袴田吉彦、松方弘樹など。

詳しくはコチラ

キムタク 魅力満載の新CM ギャツビー !!

SMAP・木村拓哉が24日から放送されるギャツビーの新商品「ナチュラルブリーチカラー」の新CMに登場することが分かった。木村が登場した第1弾「ムービングラバー」は好感度調査で1位となるなど大反響。第2弾の今回も話題を独占すること間違いなし。「コインを消す男編」の舞台は、シャンデリアがきらめくホテルの一室だ。キレイに染まり髪形もキマった黒いスーツ姿の木村が、髪をかきあげ、手の中のコインを消すマジックをしながら、鏡の中の自分を見つめる。ふと視線を感じ振り返ると、ドアのすき間に木村の姿にくぎ付けになっている少年が。照れた木村はペロっと舌を出し、照れ笑いを浮かべる…というストーリーだ。撮影はほとんどがアドリブで、木村の素顔が満載。即興のダンスも披露し、数多くのアイデアを提案するなどノリノリだった木村。小道具として置かれていたコインを使ってアドリブで次々とマジックまで行い、これがCMにも採用されている。木村は「男性もオシャレを楽しんでほしい。好きな色を選んでヘアカラーをもっと自由に楽しんで」とメッセージを送った。

詳しくはコチラ

CM続行 危機を脱した竹内結子・・・。

中村獅童との離婚騒動でモタモタしていた竹内結子の完全復活が近そうだ。竹内は今年夏の「サイドカーに犬」、12月の「ミッドナイトイーグル」と、2本の映画に主演する。さらに7月から始まるフジの“月9”のヒロインにも内定している。獅童との離婚騒動も先頃、2人は関係者を交えて1回目の話し合いをしたようで、慰謝料や親権をめぐるゴタゴタも決着がつきそうだ。一番のネックとなっていたCMの仕事もセーフだ。現在、資生堂「TSUBAKI」など5本のCMに出演中。ギャラは1本5000万円といわれる。離婚騒動でマイナスイメージが強くなり、手を引くスポンサーもあるとみられていたが……。各スポンサーとも、さまざまなリサーチを行った結果、CMを継続する方向で動いている。どうにか危機を脱したようだ。

詳しくはコチラ

伊東美咲 なぜ連ドラに出られないのか。。。

“視聴率女王”争いから脱落したのか?
4月から始まる連続ドラマのラインアップが続々と決まる中、伊東美咲の名前が出てこない。05年にドラマ「電車男」でヒロインを演じて人気が急上昇。以後、月9ドラマ「危険なアネキ」と「サプリ」に立て続けに出演し、一躍、視聴率女優の仲間入りを果たした。美咲は、その女優が出演することでアップするであろう視聴率を数値化した「潜在視聴率ランキング」でも、14.3%で仲間由紀恵、篠原涼子に次ぐ3位にランクインしている。そんな女優が「サプリ」以来、3クールも連ドラから遠ざかっている。今春放送予定の特別ドラマ「めぞん一刻」以外、ドラマの仕事は入っていない。彼女は“演技が単調で微妙な感情を表現し切れない”と評価が芳しくない。その一方で潜在視聴率ランキングの順位がアップしたため、ギャラは1時間あたり150万円以上の『2A』から250万円以上の『5A』に上がった。これでテレビ局は逆に使いづらくなったのだろう。美咲は“視聴率女王”に復帰できるのか。

詳しくはコチラ

大毅 3回KO!年内世界挑戦。

亀田3兄弟の次兄・大毅が、北の大地で大暴れした。07年初戦となるプロ8戦目が23日、北海道立体育センターで行われ、WBAライトフライ級4位ビッキー・タフミルと対戦。プレッシャーをかけ、左ボディー4連打で3回1分18秒にKO勝ちした。デビューから8連勝(6KO)とした大毅は、世界挑戦の資格を得る世界ランク15位以内を確実にし、今後は兄・興毅と同じフライ級で年内の世界挑戦を目指す。32戦無敗を誇った世界ランカーを、18歳がパワーでねじ伏せた。3回、大毅が強引ともいえるプレッシャーでタフミルをロープ際に追い込む。最後はこん身の左ボディー4連発。腰砕けとなった32歳を横目にレフェリーの10カウントを聞いた。「オレが3兄弟で一番弱かったのに、ここまで成長できた」。若武者は世界ランカー討ちの勝利を素直にかみしめた。この勝利で陣営はフライ級での世界ランク入りを申請する。1月に18歳になったばかり。国内では史上4人目となる10代世界王者を狙える存在となった。大毅もよほど手応えがあるのか「オレは3回に倒した。兄ちゃんもやってみい」と3月24日の次戦で3回KOを予告している興毅を笑顔で挑発した。

≪タフミル「あれはスモウ」≫
33戦目で初黒星を喫したタフミルは「あれはボクシングじゃなくてスモウだ。効いたパンチは1つもなかった」と最後まで負けを認めなかった。2回にはクリンチの際、大毅に強引に投げ飛ばされ3度もキャンバスに倒れ込んだ。最後はなかなか立ち上がらず、レフェリーに戦意喪失によるダウンと認定される場面もあった。「効いたパンチは1つもない」。そう強がるのがせめてもの意地だった。

詳しくはコチラ

後藤理沙 映画『ふぞろいな秘密』激しい濡れ場シーン!

22日、石原真理子が監督、脚本を務める映画『ふぞろいな秘密』のキャスティング発表記者会見が行われ、後藤理沙と堀澤かずみが、ヒロイン“石原マリコ”役でダブル主演することが分かった。この日、もっとも注目を浴びたのは、公開オーディションを経て、10代の石原を演じることになった新人女優、堀澤かずみ。まっすぐに伸びた黒髪、純粋であどけない表情は、隣に座る石原真理子にそっくり!まるで親子のような雰囲気に、集まった記者たちからもナイスキャスティングの声が上がった。一方、20代の石原役に抜擢された後藤理沙は、一時、タレント業を引退していたとはいえ、堂々たる存在感。原作同様、激しい濡れ場シーンに挑戦するとあって、後藤にとっては新たなステップになりそうだ。昨年から報じられている騒動については「過去の出来事は、本を出したことで客観視できるようになった」と語り、今は自ら絵コンテを書くなど、初の映画監督業に没頭している様子だった。13人の男性有名人との関係が赤裸々に記された原作に対して、映画版は、河合龍之介演じる“山置洋二”との純愛にスポットをあてた内容になる予定だ。昨年に引き続き、今後も石原から目が離せない。

詳しくはコチラ

どろろ続編60億円…妻夫木&柴咲コンビも続投!

故手塚治虫さんの名作を妻夫木聡と柴咲コウのコンビで実写化した映画「どろろ」の続編2作が連続で作られることが21日、分かった。総製作費は第1作の20億円を上回り、第2、3作を合わせて計60億円と破格のスケールになる。続編は2、3作を連続で撮影する予定で、妻夫木、柴咲を始め、スタッフ、キャストは続投する方向で調整しているという。第1作ではニュージーランドロケを敢行したが、「海の冒険活劇」という第2作も海外で撮影する予定。南太平洋などが候補に挙がっている。第2作ではどろろ(柴咲)の秘密が明らかにされ、より娯楽色を強く押し出し、第3作は失った自分の肉体の部位を取り戻そうとする百鬼丸(妻夫木)の決断をシリアスに描くという。撮影時期は未定だが、第2作は2009年公開を目指し作業中。1月27日に封切られた「どろろ」は公開4週目で動員200万人、興収25億円を超す大ヒットになっており、続編製作にも自信をのぞかせた。

詳しくはコチラ

KAT-TUN 初の冠番組「カートゥンKAT-TUN」 決定!

KAT-TUNが、4月4日スタートの日テレ系バラエティー番組「カートゥンKAT-TUN」で初の冠レギュラーを務めることが、発表された。番組は、ゲストトーク企画『100の質問』と対決企画『カツーン100番勝負』を中心に構成される。「ゲスト-」では、毎回さまざまなジャンルのゲストを迎え、100の質問を答えてもらいながらトークを行う。MCはメンバーの持ち回りとなる。「-100番勝負」は、意外な特技を持った芸能人やプロスポーツ選手、料理人などその道のスペシャリストと対決する企画。亀梨和也は「しっかり成長し、新たなKAT-TUNをお届けできるよう、皆さんの力を借りつつ頑張ります」と気合十分。田中聖も「いい意味で個性をバンバン出していきます」と抱負を語った。

詳しくはコチラ

フジ新ドラマ枠 主演は戸田恵梨香。

フジテレビが土曜23時台に新ドラマ枠を設け、第1弾の主演に戸田恵梨香を起用することが、分かった。人気コミックが原作の「LIAR GAME(ライアーゲーム)」(4月14日スタート)。戸田は昨年、前後編合わせ興収80億円を記録した「デスノート」のヒロインを務め、10代で最も注目される女優の1人で連続ドラマは初主演。同局はドラマ人気復活を狙い「若く次世代を担う俳優の起用」などをコンセプトとするドラマ枠を、各局ともバラエティーが中心の週末午後11時台に編成する。トップバッターとして白羽の矢を立てられた戸田は「プレッシャーを感じる余裕がないほど今は楽しみでいっぱい」と話した。戸田は05年に木村拓哉主演ドラマ「エンジン」のレギュラーに起用され、亀梨和也・山下智久共演「野ブタ。をプロデュース」でもヒロインを務めた。さらに活躍の場を映画に広げ「デスノート」で若者を中心に人気を獲得した。

詳しくはコチラ

ヌルヌル秋山余波 資生堂もCM起用断念。

2006年大晦日に行われた格闘技イベント「K-1 Dynamite!!」で、体にクリームを塗るなどの反則行為を行ったとして無期限出場停止処分を受けた秋山成勲選手をめぐる動きが止まらない。日清食品がスポンサーを降りたのに続いて、資生堂が同選手のCM起用を断念した。資生堂は2007年2月21日、男性向け化粧品ブランド「ウーノ(uno)」から、全11品目11品種を発売した。同日CMの放映も開始され、チェ・ホンマン、タイガーマスクをはじめとする格闘家や、タレントなど総勢19人が起用されている。CMはウェブサイトでも公開され、コミカルな演技を楽しむことができる。本来ならは、20人起用されるはずだったのが1人「脱落」し、19人となったことが、わかった。秋山選手を追及するサイト「すっごい滑るよ!」にはアクセスが殺到。日清食品がスポンサーを降りたのを受けて、同サイトでは各スポンサーの動向が注目されている。資生堂広報部は「06年10月に秋山選手の起用を決めていましたが、秋山選手が出場停止処分を受けたため、秋山選手側とも協議の上、起用しないことを決めました。何もなければ、そのまま起用されていたと思うのですが…」と話した。

起用断念は「Good Job」という声。
日清食品がスポンサーを降りた時には、ネット上には「日清食品GJ!!(Good Jobの略)」「今日は日清のインスタント食品3個買ったきたぞ」といった声があふれたが、今回の資生堂の対応についての反応が注目される。ちなみに、現在起用されている出演者には、秋山選手が大晦日に対戦した桜庭和志選手も含まれており、元気な姿を見せている。

詳しくはコチラ

関ジャニ8 「U.F.O.男道場」で「男」を学ぶ!

3月から、関ジャニ8が「日清焼きそばU.F.O.」の新CMキャラクターに起用され、カップ焼きそば売り上げナンバー1ブランドをテレビCMでPRする。1月下旬のCM撮影にメンバーは学生服姿で参加。同商品の食べ方を通じて男の生きざまを学ぶ「U.F.O.男道場」で稽古に励むが、めんを1本残した道場生役の渋谷すばるが、ドン・フライ演じる師範に投げ飛ばされて…という構成。

詳しくはコチラ

テレ東も! 特番でねつ造・・・。

テレビ東京が、今年1月6日に放送した特番「今年こそキレイになってやる!正月太り解消大作戦」で不適切な演出があったと発表した。問題があったのは、タレント山田花子がヨガを体験し、その前後で血液の流れがどのように変化したかを検証した場面に問題があった。指先の毛細血管を小型血流スコープで映像化し、花子の指先として紹介された映像はディレクターの指先を撮影したものだった・・・。同局では「より変化が明瞭な映像として、ディレクターが山田花子さんのものではないものを使用した」とし「誤解を与えかねない表現であり、おわび申し上げます」としている。

詳しくはコチラ

大後寿々花(13歳) 日テレ連ドラヒロイン

ハリウッド映画に出演した13歳の“大物”大後寿々花が、松山ケンイチ主演連ドラ「セクシーボイスアンドロボ」(火曜午後10時)でヒロインを演じることが分かった。05年の映画「北の零年」で吉永小百合の娘役を演じ、素質にほれ込んだ渡辺謙の強い推薦で同年のハリウッド映画「SAYURI」出演する幸運に恵まれた。映画の都に乗り込んでも気後れすることなく主演チャン・ツィイーの少女時代を好演。今、芸能界で最も注目される13歳だ。ハリウッドも「日本と変わらない気持ちで演技できました」と度胸も据わっている。6歳で劇団に入り舞台やドラマの経験を積んだ。女優を続ける決意を固め、今年から芸能プロダクションに移った。

詳しくはコチラ

金子賢俳優復帰、格闘家は事実上引退。

総合格闘技のリングに上がっていた金子賢が俳優業を再開させることが19日、分かった。トレーニングは続けていくが、2年間の格闘家としての活動にけじめをつけ、事実上の引退となる。話題先行からバッシングを受けながら3戦全敗に終わった。「死に物狂いになれてよかった」という充実の2年間を振り返りながら、今後の俳優生活について語った。「やはり俳優の仕事っていいなと思いました。新人のように新鮮な気持ちになっています」。都内の所属事務所で取材に応じた金子は縫った傷あとが薄く残る目尻を下げて話し始めた。昨年大みそか、アンディ・オロゴン戦で判定まで持ち込んだが惜敗。俳優業を休止し、バッシングに耐えながらの格闘家生活は3戦全敗で幕を閉じた。「勝ちたい気持ちはあった。でも簡単に勝てるものではないことも分かっていた。悔しかったけど、これが全力を出し切った結果。自分なりに受け止めています」。所属事務所との約束は「格闘技挑戦は2年」だった。知人の紹介で10代で芸能界入り。北野武監督「キッズ・リターン」の主演など俳優活動は順調だったが「敷かれたレールの上を走っているような気持ちでした」。そんな時、友人に誘われて柔術道場を訪れた。格闘技に興味を持ち「自分の意思でやりたいことが初めて見つかった」と俳優業休止を決意した。収入はファイトマネーだけ。外車を売り、中古バイクでジムに通った。試合をシミュレーションして眠れない日が続き、精神安定剤と睡眠薬が手放せなくなったことも。折れそうな心を支えたのは反骨心だった。「『どうせ1試合出て俳優に戻るんでしょ』という声に反発した。とことん本気でやってやろうと思った」。鼻を2回骨折、顔のあちこち縫い、両ひざのじん帯はボロボロになった。日本テレビ系スペシャルドラマとフジテレビ系ドラマ「くうねるところ すむところ」(4月3日放送)の出演依頼が届き、復帰を決意した。

詳しくはコチラ

木村拓哉 日本アカデミー賞を辞退したもうひとつの理由。

キムタクはやっぱり逃げた――。こんな声がまたぞろ大きくなっている。
昨年暮れ、木村拓哉は映画「武士の一分」での日本アカデミー賞主演男優賞のノミネートを辞退した。ジャニーズ事務所が「所属タレント同士で争うのは本意ではない」との方針を打ち出しているからだ。だが、おかしいのは今月4日に草ナギ剛が読売演劇大賞の「杉村春子賞」を受賞したこと。そこで「キムタクは最優秀賞を逃したら名前に傷がつくから逃げた」との声が再び強まってきている。しかし木村の辞退には別の理由があるという。今年の授賞式は日テレが16日の夜9時から2時間放送したが、その時間帯はTBSが9時から中居正広の「金曜日のスマたちへ」、10時からは嵐の松本潤が出演しているドラマ「花より男子2」が放送された。キムタクがアカデミー賞に出席すると、ジャニーズのタレント同士で視聴率争いをすることになる。あまり知られていないが、ジャニーズ事務所は所属タレントの出演番組が同じ時間帯でかぶらないよう調整している。例外もあるが、基本的には“ガチンコ対決”を避けている。SMAPクラスの大物になればなおさらだ。今回の木村の辞退は、中居の冠番組とカチ合うことを避けた結果ということになる。なるほど...。

詳しくはコチラ

柳葉敏郎 連続殺人鬼!…ドラマ「復讐するは我にあり」

昨年5月に亡くなった今村昌平監督の代表作「復讐するは我にあり」が、ドラマ化されることが19日、分かった。主演は柳葉敏郎で、連続殺人犯・榎津厳を演じる。同作は、作家・佐木隆三さん原作の直木賞受賞作。1979年に緒形拳主演で映画化され、日本アカデミー賞など数多くの賞を受賞しているが、同タイトルでのリメイクは28年ぶり。「復讐するは我にあり」は、実在の連続殺人犯をモデルに、その犯行の軌跡と人間像をドキュメントタッチで描いた作品。映画で描かれなかった犯人逮捕までの恐怖の3日間を映像化する。複雑な内面を持つ連続殺人犯・榎津を演じるのは柳葉。「人の奥深くにある、秘めているものが自分に表現できるか、どうなっていくか、と思っているところ」と試行錯誤中。ただ、今作について「時間の流れを逆からたどって表現しており、最後にどうなるかが冒頭で分かる。ただ、その時流に逆らった表現がどうなるのか、自分自身も楽しみ」と思いを巡らす。

詳しくはコチラ

Dragon Ash ニュー・アルバム『INDEPENDIENTE』のリリース。

ニュー・アルバム『INDEPENDIENTE』のリリースが、いよいよ明日に迫ったDragon Ash。前作『Rio de emocion』から約1年半ぶりとなる今作は、ラテン要素たっぷりの躍動感溢れる作品に仕上がっている。そして彼らは、今作がリリースされる2月21日に、ちょうどデビュー10周年を迎える。デビュー10周年の記念日にリリースされる作品が、スペイン語で“独立”という意味のタイトルであることも意味深だ。気になる収録曲は、昨年リリースされた「Ivory」「few lights till night」「夢で逢えたら」の3枚のシングル曲のほか、「few lights till night」のカップリング曲「stir」、「夢で逢えたら」のカップリング曲で、スノーボード・ブランド『kissmark』のCMソングにもなった「Rainy」、そのほか武田真治やケツメイシの大蔵がフィーチャリングで参加した楽曲を含む全14曲。今作のレコーディングは、“過去最大にきつかった”とKjが明かしている。しかし、それだけに納得のいく作品に仕上がったようだ。

詳しくはコチラ

Appendix

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。